1 商工会からのお知らせのブログ記事

日時:2018年9月5日(水)15:00~
会場:名古屋国際センター 別棟ホール
定員:150名(先着順)

詳細はコチラ↓

平成29年度補正「ものづくり・商業・サービス経営力向上支援補助金」の二次公募が開始されました。足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うため設備投資等の一部を支援するものです。
公募期間:平成30年8月3日~9月10日〔当日消印有効〕
創業に興味がある人、創業予定の人、創業間もない人を応援します!

【日 時】 平成30年9月9日(日)・23日(日)
     9月30日(日)・10月14日(日)
     10月28日(日)
     各日 9:00~12:30
【場 所】 長久手市商工会館2階研修室
【参加費】 3,000円(全5回分)
【参加資格】 創業に興味がある方または創業後5年未満の方で、5日間
      のセミナーすべての参加できる方
【募集期間】 平成30年8月31日(金)まで
      ※ただし、定員になり次第締め切ります。

詳細についてはコチラ ↓

 長久手市では、「生産性向上特別措置法」に基づき、長久手市に事業所を有する中小企業者が労働生産性を一定程度向上させるため策定する先端設備等導入計画を審査し、本市の導入促進計画に合致する場合に認定を行います。認定を受けられた中小企業者は、固定資産税の特例措置等の支援策に申請することができます。
詳しくは コチラ
マイナンバーカードとICカードリーダーライタがあれば自宅のパソコンから申告が出来ます。
マイナンバーカードとICカードリーダーライタをお持ちでない方は、税務署職員と対面による本人確認を行った後に発行されるID(利用者識別番号)とパスワード(暗唱番号)で国税庁ホームページの国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」にて申告出来ます。
詳しくは コチラ
愛知県では働き方改革を実現する3つの支援事業を行っています。
①働き方改革普及員個別訪問(先着100社程度)
②働き方改革アドバイザー派遣(限定20社・応募多数の場合選定)
③企業説明会

詳しくはコチラ ↓
1 展示会名(出展期間)
 メッセナゴヤ2018
 (平成30年11月8日(水)から10日(土))
2 募集対象
 機能・性能の高度化に取り組む製造業(製品・技術・サービスの機能、性能、耐久性の強化向上など)
3 募集企業数
 12企業 8小間使用(1小間サイズ:間口3m☓奥行3m☓壁高2.7m)
 1企業 約間口2m☓奥行2mを予定 出展状況により変更があります。
4 出展料
 1企業あたり約232,000円(小間代167,000円・装飾等65,000円)のところ90,000円(消費税込)

詳しくは コチラ ↓

平成29年度経営発達支援計画実施状況はコチラ ↓

【事業概要】
足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うため設備投資等の一部を支援します。

【公募期間】
公募開始:平成30年2月28日(水)
締  切:平成30年4月27日(金)≪当日消印有効≫
※応募申請は愛知県地域事務局へ申請書類をご郵送いただくか、中小企業庁が開設した支援ポータルサイト「ミラサポ」による電子申請(平成30年4月中旬開始予定)にてお願いいたします。

【詳細、応募等】
詳細は愛知県事務局(愛知県中小企業団体中央会)の下記HPをご覧ください。
経営発達支援計画に係る
 当地域の景気動向
 (平成30年2月時点)
 詳細はコチラ ↓

 当地域の主要経済
 (平成29年度下半期)
 詳細はコチラ ↓





ウェブページ