愛知県融資制度「円高対応緊急枠」

| コメント(0) | トラックバック(0)

 愛知県融資制度においては、円高の影響を受けている中小企業の方々の資金繰りを支援するため、平成22年9月に新設した「円高対応緊急枠」について、平成22年12月17日に拡充を行いました。

(平成23年3月末までの時限措置となります)

1 拡充の内容

 ○融資限度額を2,000万円から1億円に引上げました。

 ○従来は運転資金のみでしたが、設備資金を加えました。

 ○運転資金に7年を加えるとともに、設備資金には最長10年までの融資

  期間を設定しました。

 ○より幅広い利用を可能とするため、現行「3%以上」の減少要件を緩和

  し、「(1円でも)減少していること」としました。

2 利用のポイント

 ○利用にあっては、業種制限を設けていませんので、輸出入に直接関係

  のない業種を営んでいる方であっても、間接的に円高の影響を受けて

  いれば利用が可能です(ただし、信用保証の対象業種であることが必

  要です。また、円高の影響の内容については、取扱金融機関の担当者

  とご相談ください)。

 ○信用保証料率が通常に比べ、最大0.19%お得です

  (保証料率:年0.37%~1.74%)。

 ○愛知県信用保証協会が取扱い可能と判断した場合は、無担保保証限

  度額を1億2,000万円まで拡大しています(通常8,000万円)。

制度について、詳しくはリーフレットをご参照ください。

<リンク先>

http://www.pref.aichi.jp/kinyu/yushi/endaka-chirashi.pdf

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.n-s-m.net/bin/mt/mt-tb.cgi/103

コメントする