2011年1月アーカイブ

1 愛知県融資制度のご案内

 愛知県融資制度は、県内で事業を営んでいる中小企業の皆さまを対象に事業資金を融資するための制度ですが、高病原性鳥インフルエンザの影響を受けられた、又は今後影響を受けるおそれのある中小企業の皆さまにもご利用いただけます。

 

<愛知県融資制度とは>

○低利(一部金融機関所定)、固定金利、長期期間(最長10年)です。

○原則として、信用保証協会の保証付です。

○信用保証料率が割安になっています。

○一部の市町村では、信用保証料率等に対する助成を行っています。

○身近な取扱金融機関各支店の窓口からお申込みいただけます。

※制度の詳しい内容については

http://www.pref.aichi.jp/kinyu/yushi/yushi.htm

 

2 既往債務の返済条件の緩和

 高病原性鳥インフルエンザの影響による売上減少などにより、一時的に既往債務の返済が困難になっている中小企業は、個々の実情に応じて、返済条件の緩和が受けられる場合があります。

 詳しくは、融資を受けた金融機関、又は信用保証協会へご相談ください。

<問合せ先>

○愛知県産業労働部中小企業金融課(融資グループ)

 電話 052-954-6333(ダイヤルイン)

○愛知県信用保証協会総合相談室

 電話0120-454-754(フリーダイヤル)

平成23年1月27日

愛知県

 

 県内の採卵鶏農場において、高病原性鳥インフルエンザが発生しました。

 このとのについて、消費者及び食品関係事業者の皆様におかれましては、

以下の点を御認識いただき、鶏肉・鶏卵などの食品の安全性について御理解をいただきますう、お願い申し上げます。

 

1 鳥インフルエンザは、酸に弱く、胃酸で不活化されると考えられることや、通常の加熱調理で容易に死滅することなどから、鶏肉や鶏卵を食べることにより人に感染する可能性はないと考えられています。(食品安全委員会)

2 鶏肉や鶏卵などを食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染することは、世界的にも報告されていません。(農林水産省)

3 現在、発生農場の鶏の処分や、周辺で飼育されている家きんや卵の移動制限を行っていますが、これは、他の家きんへの感染を防ぐための措置です。

 

問合せ先

(1)鳥インフルエンザの防疫対策についての相談窓口

   設置場所:農林水産部畜産課

   電話番号:052-954-6423

(2)食品の安全についての相談窓口

   設置場所:健康福祉部健康担当局生活衛生課

   電話番号:052-954-6297

上記相談窓口の受付時間 午前8時45分から午後5時30分まで

詳細については、食品安全委員会ホームページ「鳥インフルエンザについて」

http://www.fsc.go.jp/sonota/tori1603.html を御覧ください。

 

平成22年4月14日に成立した「小規模企業共済法の一部を改正する法律」につきまして、経済産業省公布により、具体的な内容が決まりましたので、お知らせいたします。

【改正日】

平成23年1月1日

*この日から新しい法律が適用され、一定要件の共同経営者の方は本制度に加入することができます。

【改正内容】

(1)加入対象者の拡大

個人事業主の「共同経営者」で一定の要件を満たす方は、本制度に加入できることになります。

○共同経営者とは

個人事業主の経営に携わる方で、一定の要件を満たせば、個人事業主の配偶者や後継者、親族以外の方も加入することができます。

ただし、加入できる共同経営者は一事業主につき「2名」までとなります。

○共同経営者の主な要件

 ・事業の経営において重要な意思決定をしていること、または事業に必要な資金を負担していること

(例) ・資金を新規に確保する際に、その決定の場に参加していること

     ・事業資金の借入に際し連帯保証人や保証人になっていること

 ・事業の執行に対する報酬を受けていること

○共同経営者の確認

共同経営者であることの確認方法・確認書類の内容は現在検討中です。また、加入された場合は、共同経営者の方の事業実施状況について、継続的に確認させていただく予定です。

詳細については

http://www.smrj.go.jp/skyosai/announce/053686.html

 

愛知県では、県内で事業を営んでいる中小企業の方々の事業資金を融資する制度を設けています。

資金調達が必要な中小企業の方々は、ぜひ本制度をご活用ください。

 

愛知県融資制度とは、原則として、愛知県信用保証協会の信用保証を受けて、低金利・固定金利・長期の融資期間で金融機関から借入を受けるもので、以下の特徴があります。

 

<制度の特徴>

・原則、固定金利となっていますので、計画的な返済が可能です。

・信用保証協会へ支払う信用保証料について、通常に比べ低く設定しています。

・身近な取扱金融機関各支店の窓口からお申込みいただくことができます。

・商工会は県融資制度の推薦期間になっていますので、ご利用の際は、当商工会へご相談ください。

 

□申込み先 県融資制度取扱金融機関

□問合せ先 愛知県産業労働部 中小企業金融課

        電話052-954-6333(ダイヤルイン)

        愛知県信用保証協会 総合相談室

        電話0120-454-754(フリーダイヤル)

 

詳しい内容については、下記のURLからご覧ください。

<リンク先>

http://www.pref.aichi.jp/kinyu/yushi/yushi.htm

 

 愛知県融資制度においては、円高の影響を受けている中小企業の方々の資金繰りを支援するため、平成22年9月に新設した「円高対応緊急枠」について、平成22年12月17日に拡充を行いました。

(平成23年3月末までの時限措置となります)

1 拡充の内容

 ○融資限度額を2,000万円から1億円に引上げました。

 ○従来は運転資金のみでしたが、設備資金を加えました。

 ○運転資金に7年を加えるとともに、設備資金には最長10年までの融資

  期間を設定しました。

 ○より幅広い利用を可能とするため、現行「3%以上」の減少要件を緩和

  し、「(1円でも)減少していること」としました。

2 利用のポイント

 ○利用にあっては、業種制限を設けていませんので、輸出入に直接関係

  のない業種を営んでいる方であっても、間接的に円高の影響を受けて

  いれば利用が可能です(ただし、信用保証の対象業種であることが必

  要です。また、円高の影響の内容については、取扱金融機関の担当者

  とご相談ください)。

 ○信用保証料率が通常に比べ、最大0.19%お得です

  (保証料率:年0.37%~1.74%)。

 ○愛知県信用保証協会が取扱い可能と判断した場合は、無担保保証限

  度額を1億2,000万円まで拡大しています(通常8,000万円)。

制度について、詳しくはリーフレットをご参照ください。

<リンク先>

http://www.pref.aichi.jp/kinyu/yushi/endaka-chirashi.pdf

ひな祭りBOX講習会のお知らせ

| コメント(0) | トラックバック(0)

大好評でしたかごバック講習を1月より毎月1回を予定しています♪

今回は、ひな祭りBOXを作成します!!!

IMG_2144.JPG

3月の節句にぴったりの飾りに!!!紙素材なので

温かみもあります。また、わっかとお内裏様・お雛様は

取り外し可なので、普段は小物入れにもなってしまう

かわいらしいBOXですよ~♪♪

初めての方にもおススメです。

************************************************************

日 時 :1月28日(金) 午後7:00~9:00(予定)

講習内容:ひな祭りBOX(18cm×6cm×5cm)

場 所 :長久手町商工会2F

講 師 :長縄紀美子さん

     (レクリエーションインストラクター)

参加費 :800円(当日徴収)

その他 :洗濯ばさみ20~30個、鉛筆、まきじゃく、

     木工用ボンド

*********************************************************

★☆★女性部員募集中

    みなさまのご参加、お待ちしておりま~す★☆★