リバーサイド" 桜 "ウォッチング

| コメント(0) | トラックバック(0)

出発場所

長久手町福祉の家

コース:約6キロ
長久手町福祉の家(長久手温泉) ⇒ 菜の花畑(東小学校前) ⇒ 前熊秋葉桜 ⇒ 多度社 ⇒
香流川遊歩道 ⇒ 一の井桜 ⇒ 宗延寺 ⇒ うすずみ桜 ⇒ 東山川を経て香流川遊歩道 ⇒
長久手温泉 ゆっくり歩いて2時間くらい


名古屋市に隣接する長久手町は三ヶ峯を分水嶺に、三河と尾張の国境に位置しています。小高い峯が幾重にも連なる様を見て、古の人々は三ヶ峯と呼んだのでしょうか。香流川は三ヶ峯を源流に、蛇行しながら西方に流れ、名古屋市内に至ります。川沿の道は人を惹きつけるオアシスのようです。
前熊字根ノ上の県道田籾・名古屋線沿いに変わった桜があります。樹形が枝垂桜のような柔らかな枝に、花の咲いた姿は豪華な花笠のようです。この花の散り際は町内に数多く移植された、どの「うすずみ桜」より一層濃い薄墨色になります。


tekuteku_photo1.jpg
前熊枝垂れ薄墨桜(秋葉山がお祀りしてあります)


万博開催に合わせ香流川沿いに遊歩道が溝下橋から上流の「一の井」まで整備され、あわせて「一の井」には花見の場も整備されました。小面積ながら河川堤の桜並木、通称『一の井桜』は今後、春の桜の名所のひとつになると思います。傍らの頭上を「リニモ」が通り過ぎ、そのむこう側には大観覧車が見えます。神明川にかかる小深橋の北には町内でいちばん古い薄墨桜があります。周辺は民有地なので道路からの観賞になりますが間近に見ることが出来ます。

tekuteku_photo2.jpg


tekuteku_photo3.jpg足元を見たり遠くの景色を見たりゆっくり歩くといつもと違うより広い世界や時間の流れも見えたりします

長久手一番の桜の名所は古戦場公園です。今年は暖かいので4月早々の開花になるかも?
長久手町商工会・長久手めぐり研究会

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.n-s-m.net/bin/mt/mt-tb.cgi/11

コメントする